野球ボールで窓ガラスを割られたのはコレで4回目。

ウチの裏手には子供が遊ぶにはちょうどいい空き地のような広場があるのですが、そこで野球やサッカーといった球技をやる子供には本当に悩まされています。特に野球は、他の球技よりも球が飛びやすく、ウチの塀なんて軽々飛び越えてしまうのですが、塀を飛び越えるような球はそもそも勢いがあり、それによってリビングの窓ガラスを割られてしまうのです。

そして先週の日曜日、また窓ガラスが割られてしまったのですが、野球ボールで窓ガラスを割られたのはこれでなんと4回目にもなります。子供が元気一杯なのはいいことですし、子供のやったことだからとそこまで目くじら立てたくないものの、こうも回数が多いといい加減にして欲しいといった気持ちが芽生えます。幸い4回とも逃げたりせずちゃんと謝りに来る子たちで、親も常識があるのか窓ガラスの弁償を…と申し出てくれたりもしています。もちろん弁償はしてもらっていますし、野球をやりたければもっと広くて周りを気にしなくていいところでやってもらうように言えば、親子ともに素直に聞き入れてくれます。ですから実質、我が家の負担そのものは発生していないのですが、それはあくまで金銭的な話。業者を呼んだり、割れた窓ガラスの交換に立ち会ったりと、時間や手間は取られているんですよね。

割れない窓ガラスにしようかとも思ったことはありますが、そもそも野球ボールが飛び込んでさえこなければそんな必要もないわけですし、弁償としてもらった金額に自腹で上乗せするにしても、自腹を切るのはなんとも複雑というか、正直嫌です。土地の持ち主にでも連絡して球技禁止にしてもらおうかとも思いますが、そうすることで子供たちの遊び場がまたひとつ減ってしまうのも…。

とはいえ、我が家もいつまでもこんな思いはしたくありませんし、逃げたり常識のない親子に遭遇でもしたら最悪です。何かしら手を打たなければとも思うので、近日妻と真剣に話し合ってみます。